品質方針

1.当社は、お客様のご注文どおりに仕事を行い、お引渡しをします。

2.当社は、法令を遵守して仕事をします。

3.当社は、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

4.当社は、品質目標を設定し、目標達成へ向けて全員が努力し、達成度を評価します。

5.当社は、社員の力量を向上させるための教育訓練を継続して実施します。

2007年4月1日

葛飾ガス住宅設備機器株式会社

代表取締役 青木善男

ISO9001 とは

企業がお客様へどういう品質・サービスを提供していくのか組織としての方針を定め、お客様が何を求め、それを提供していくために 継続的に改善していく仕組み(=品質マネジメントシステム:QMS)です。

業務を棚卸してみて、業務を標準化し(単に業務を統一化するのではなく)、品質マニュアルなどで文書化し、各従業員が決めたことを確実に 実行しているかを検証し、記録し、できていなければ改善していくものになります。品質マニュアルはいつでも開示できるようにしておきます。

ISO9001:品質マネジメントシステム規格

企業等が顧客のニーズに応えるためには、ニーズに関する情報を吸い上げ(インプット)、製品やサービスに反映して提供する(アウトプット)必要があります。

このインプットをアプトプットに変換することをISOでは「プロセス」と呼んでいます。 絶えず変化する顧客ニーズに応えるために、プロセスを継続的に改善していくことを品質マネジメントシステムと言います。

品質マネジメントシステムの要求事項を規定しているのが、ISO9000シリーズの中のISO9001です。この要求事項は、どのような業種・組織にも対応できるように汎用的な表現で書かれています。

ISO9001は、欧米の考え方や習慣の影響を強く受けています。そのため、契約主義、マニュアル作成、検証重視、システム指向などの特徴があります。また、「文書化」「トレーサビリティ(追跡可能性)」「監査」が強く要求されています。

さらに、任意制度として組織(企業等)の品質マネジメントシステムを第三者が規格にもとづいて審査し、結果を公表するという審査登録制度が付随しています。

現在では、100を超える国が国家規格として制定しており、140か国の約40万の機関が認証を取得しています。 ISO9001への関心がこれほど高いのは、世界的に認知された国際規格であると共に、規格との適合性を評価する審査登録制度のためと考えられます。

この審査登録制の軸となる審査登録機関、審査員研修機関は、(財)日本適合性認定協会(JAB)によって認定されます。認定は、国際規格に基づいたJAB認定基準によって審査を行い、登録証を付与することによって行われます。日本には国内、国際の機関を合わせて50以上の審査登録機関、審査員研修機関があります。

Intertekとは

弊社が審査を受け認定された認証審査登録機関は下記の機関となります

弊社はこれからもお客様へのサービス向上と品質向上のために努力してまいります。

 

商  号 :インターテック・サーティフィケーション株式会社 

Intertek Certification Japan Ltd.

所 在 地: 東京事務所 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2 日本橋Nビル

本  社 :25 Savile Row London W1S 2ES UK

支  社 :世界100ヶ国

戻る